中野の桜⑤

f:id:ushi-pei:20210502210104j:plain

中野通り

すっかり葉桜ですが…

もっとウーバーが手前に居た時のショットが

自分的にベストだったんですが、

思いっきり手振れしてました…

 

 

 

f:id:ushi-pei:20210502210826j:plain

 

来年こそは桜が満開の時

改めて中野を訪れたいですね

 

f:id:ushi-pei:20210502211019j:plain

VSCO FV5「Fuji Velvia 50」

このまま真っすぐ10分ほど歩くと哲学堂公園という

新宿区にまで跨る大きな公園があるのですが、

そこの桜を鑑賞してないのも未練です。

 

 

f:id:ushi-pei:20210502221623j:plain

 

中野通りに面するこちらの桜色のお店は、

「カイルズ・グッド・ファインズ」。

こちらで妻への土産にキャロットケーキを買って

帰宅しました。オススメの逸品です。

 

<関連>


使ったカメラとレンズ 

 

この組み合わせだと手振れ補正が効きません。

今回初めて手振れ補正の有難みが

身に沁みましたね

エンジニアさんは本当にすごい

f:id:ushi-pei:20210501100621j:plain

中野通りの西武新宿線踏切

去年の今頃にこのスポットを知り

今年の桜の季節を心待ちにしていたんですが、

4月初旬でご覧の通りもう葉桜… 

今年の桜は本当に一瞬でしたねー

 

----- ✂ -----

 

今週のお題「おうち時間2021」

先日「GWはこう過ごす」という投稿をしましたが、 

 

 

記載した三箇条のうちの

AWSワードプレスサイトをつくる」

という内容でひたすら躓き続けております

これでGWが終わってしまいそうだ…

 

AWSチュートリアルやQiitaの記事を

見よう見まねでやってはみるものの、

そもそも言語が分からないから躓くんですよね。

プログラミング言語とか以前に

共通言語として文中にしれっと登場する単語の意味が…

 

だから色んな記事をかいつまみながらやった結果、

独自ドメインSSL化をするために必要な

DNS設定なるものが

AWSのLightsailとRoute53と

更にはムームードメインにも

重複して設定されてるみたいな状態になってて

 

更にその状況のおかしさを顧みず突き進んだ結果、

おかしいままでLet's EncryptのSSL証明書

取得することができてしまい、

 

しかしどこで間違えたのか(だからうまくいったのか?)

SSL証明書の指定ドメインがなぜか

「www.example.com」になっていて、

警告出まくってワードプレスの管理画面すら

崩れて満足に表示されなくなってしまい…

 

 

 

カオス過ぎてもはや後戻りしようにも、

どこからやり直せばいいのかさえわかりません(笑)

 

f:id:ushi-pei:20210501183747j:plain

休憩中の写真現像が癒し


こういう初歩的なのはもちろんのこと、

これ以上のことも普通にこなせる

エンジニアさんは本当にすごい。

前職で何度泣かされたかわかりませんが、

それでもやっぱり心から尊敬します。

 

改めてそう思えただけでも、

AWSワードプレスサイトをつくる」

という取り組みをやった甲斐がありました。

今の職場でもエンジニアさんには敬意を払って

仕事(営業)しようと思います。

 

使ったカメラとレンズ 

Minolta AF レンズ 50mm F1.4 New

Minolta AF レンズ 50mm F1.4 New

  • メディア: エレクトロニクス
 
Kenko レンズフィルター ブラックミスト No.1 49mm ソフト描写用 714980

Kenko レンズフィルター ブラックミスト No.1 49mm ソフト描写用 714980

  • 発売日: 2002/02/23
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

余談で、前職のエンジニアさんにまつわる話

 

ミャンマー人の若いエンジニアさんが居て、

彼に至ってはプログラミング言語はもちろんのこと

英語と日本語までマスターしてるんですよ。

凄すぎません?

 

しかも私よりもっと前から一眼カメラを愛好してて

そこの言語すら私にアドバンテージはありません

 

そんな彼に、

2年前に私がカメラを初めて買う話をした時

こう言われたことを思い出しました。 

 

オリンパス撤退しますよ、大丈夫ですか?」 

 

その時は適当に聞き流したんですけど、

その翌年、本当に撤退しましたね・・・

今のところ問題はありませんが、

やっぱり彼は凄い。

食べログ再開しようと思います

f:id:ushi-pei:20210426225421j:plain

Pixel3

パソコンやスマホから主にLightroom

写真の現像するのがすっかり習慣化して

現像済みの写真ストックも貯まり

よりいっそう写真や一言を発信したい

欲求が高まっております。

 

そこで長らく放置していた食べログ

再開しようと思います!

 

かつて私と妻は、

食べログのレビュワー(口コミ書く人)として

遊んでいた時期があったのです。

 

f:id:ushi-pei:20210426225636j:plain

 

お店や料理の写真を投稿するのはもちろんのこと

食べログと言えば星★をつけるシステムが肝。

 

文章と共にこれを考えるのが面倒になって

レビューを書かなくなったということもあるので、

今回は実にシンプルにしようと思います↓

 

---食べログ 新基準---

★★★★★ 5.0:大好き!何度でも行きたい!

★★★★☆ 4.0:大満足!また行きたいと思う

★★★☆☆ 3.5:また行くかも?

      3.0:ごちそうさまでした!

★★☆☆☆ 2.0:使命感によるもの

---

 

以前と違い満点をガンガンつけて

大好きなお店を応援するスタイルです。

食べログ的には★4.0でも十分評価高い

 

2.0なんて滅多にないし基本つけたくないけど、

同じような思いを他の誰にも味わって欲しくない時が

年に1回くらいはあるので

(恵比寿の某ラーメン屋とか)

念のため基準としては残しておく(笑)

 

f:id:ushi-pei:20210426231130j:plain

 

食べログには、

個人の趣味趣向の違いというレベルじゃなくて

全く信用に値しないレビューを書く人たちが

一定数以上存在しています。

理由はお察し下さいです。

 

それを考慮して個々レビューを読み込みながら

店選びをすれば、

そんなにハズすこともないのですが…

 

まあそんな中で

「この人のレビュー見てれば間違いない」って

そういうのを目指して昔は頑張っていたんですよ。

 

食べログの総合評価への影響も気にかけて、

ステマみたいにならないよう0.1点刻みの基準を設けて

かなり精緻(面倒)なレビューをしていました。

満点をつけたことは1度もありません。

 

f:id:ushi-pei:20210426231700j:plain

 

しかし今回はそこまで気張りません(楽)

 

自分たち目線で良いと思うお店を

素直に応援するということと、

 

そして自分たちが思い出を振り返るための

まさしく食の"ログ"を残すのがテーマです。

 

その副産物で誰かの目にとまって、

お役に立てればよいですね。

 

以前に行った数々のお店についても

新基軸で順次評価を見直し中です。

 

中野ブロードウェイの凄ウマ弁当

f:id:ushi-pei:20210428230121j:plain

中野「シャルマン」の弁当

今週のお題「お弁当」

中野ブロードウェイに凄いお弁当屋さんがあります。

凄くウマくて、凄く安くて、凄く人気

「弁当王」と称してよいと思います。

 

平日なのに、

11時半に行くとオムライスしか残ってません

サラリーマンのみなさん、

ちゃんと仕事してますか?(ブーメラン)

 

f:id:ushi-pei:20210428230127j:plain

 

しかしこのオムライスがまた、

とんでもなくウマい…

余りものと見せかけて実はスペシャリテです。

 

シャルマンのオムライスを知ると

レストランでオムライス食べられなくなります。

ここの倍以上のお金を支払って、

倍以上の満足が得られるイメージが湧きません

 

レストランで食べるって

そういうことじゃないんだよとは思いつつも、

それを受け入れられなくなるくらいの衝撃です。

 

妻も二度オムライスをつくらないかもしれません…

 

f:id:ushi-pei:20210428234115j:plain

サンドイッチもグレイト

GWの過ごし方(意識高く)

f:id:ushi-pei:20210428215729j:plain

中野 すみれ公園

写真の盛大な白飛びやフリンジをリカバリーするのに

Lightroom Classic 初期プリセットの

「ビンテージインスタント」とか

コントラスト(低彩度)」を

利用するといいんじゃないかと思いました

 

----- ✂ -----

 

さて、ゴールデンウィークに突入しましたが

どこかへ遊びに行く予定はありません。

なので今回は

 

意識高く!

GWの三箇条を設けて!!

家でかつてない時間を過ごそうと思います。

 

GWの三箇条

①1月からの新しい仕事について振り返る

②勉強する

AWSワードプレスサイトを構築する

 

これをまるでテレワークしてるかのように

ガリガリやりたいと思います。

 

①1月からの新しい仕事について振り返る

1月から真剣に業務上の自己研磨と

情報収集に努めてきたので、

GWの1週間でそれを血肉にしようと思います。

ちゃんと業界の人になると決めました。

 

②勉強する

いい加減私は営業職から離れたいんです!

しかし私は未だに営業しかできません…

なので本読んでちゃんと勉強します。

身に着けたいスキルがいくつかあるんです。

 

AWSワードプレスサイトを構築する

元々エックスサーバーでワードプレスのブログを

作っていたのですが、迷走してやめたんですよね。

はてなブログと住み分ける意味も不明で…

 

でも今なら迷走しない気がしているのと、

どうせやるなら少しでもAWSを体験・理解する

足掛かりにしたいなと思いました。

上記の①と②に関連する内容でもあります。

 

 

以上、こんな感じで!

 

かつ息抜きで、

子供と散歩したり近場で外食したり

昔の写真を整理・現像したいと思っています。

 

f:id:ushi-pei:20210428223309j:plain

ロマンスカーの車窓から(新宿to箱根)

f:id:ushi-pei:20210426215525j:plain

ロマンスカー VSE(50000形)

これの先頭車両の前から3列目、

特等席に座って箱根へ行きました。

 

3列目でも十分楽しめるのですが

やっぱり最前列に子供を乗せたいよねって

 

1ヶ月前の予約開始直後から妻とスタンバって

2人でそれぞれ別々に出発時刻ズラして申し込んで

最前列を確保しようとしたのですが、

ダメでした… 

 

f:id:ushi-pei:20210426220428j:plain

ベビーカーを前に置いて座れる広々とした席

ロマンスカークラブの会員になった方が確立高いかな?

個人的には毎月1度は乗りたいくらい

ロマンスカーの小旅行が楽しいです。

 

f:id:ushi-pei:20210426220719j:plain

 

車窓から景色眺めながら、

乗車前に新宿の百貨店で買った弁当や総菜や

オヤツを食べるのが最高なんですよ。

今回は舟和の桜饅頭が、大変美味でした。

 

そしてもちろん、

前列の車窓から望む景色も最高です。

 

f:id:ushi-pei:20210426215540j:plain

すれ違う対抗電車を正面から望めます。

ウチの子も大興奮!

 

f:id:ushi-pei:20210426215128j:plain

窓ガラス越しの風景を写真に収めるのもよき。 

 

なんとかして、

最前列の予約をとりたいなあ~

 

<関連投稿> 

決意を新たに

f:id:ushi-pei:20210425111028j:plain

GX1/LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.

来年の春は盛りのハナミズキ

もっとちゃんと撮りたいっすね

あと、チューリップとネモフィラも。

それぞれ人のブログに影響受けてます

 

*ハナミズキ

*チューリップ

 

----- ✂ -----

 

1月に転職して早速絶望して、笑

でも逃げちゃダメだ…って決意を新たにして

3ヶ月間誰にも愚痴を言うこともなく

真剣に働きました。

(副産物で5kgくらい痩せましたラッキー♪)

 

一方で手帳には当時の絶望感も含めそのほか

前向きなこと、思ったことややりたいこと、

反省点、決意、…等々を

率直に書き留めるような習慣ができました。

 

そして今、3ヶ月前の1月からゆるりと

それらを見返していく時間をつくっています。

 

1月20日は率直に「絶望」って書いてますね(笑)

しかしその後に、

 

「愚痴は言わない」

「3~5年後を見据える」

「終わってる会社を買ってしまったと考える」笑

 

と続いています。

 

 

ちなみに会社(所属する事業部)が

どんな状況か少し触れると

 

役員クラスの人が

車で例えるなら自分たちはベンツを売っていて、
それを軽が欲しい人に提案しても無駄だ

みたいなうまいことを言っていたのですが、

 

業界の情報を収集し現場を見て現実を踏まえ

同じく車に例えて物申すなら

車で例えるならEV車がデファクトスタンダードになった世の中で、
自分たちはあえてガソリン車を売りにいこうとしている

と言うほうが正しい(もちろん言ってない)

 

それでもモノ好きはいるでしょうから、

仮にそんな世界線でも

ガソリン車が欲しい人もいるかもしれません。

その希少性で高い利益を得ようとすることは

ひとつの戦略としてそれは受け入れましょう。

 

しかし次の問題が、

弊社の車について世間の認知を得る手段が現状 

まさかのテレアポしかない

という点です。

 

会社のHPは古臭く

SEO対策やコンテンツマーケなど皆無、

当然のように毎日問い合わせはゼロで

なんと業界紙・業界地図にも未掲載…!

 

(ようベンツて言うたなベンツに謝れ)笑

 

でもそういうことを上申しても、

「それは他力な考え方だからダメ」

と一蹴されるので、

結局皆テレアポで特攻やるしかないんですよ。

 

テレアポ自体を否定する気はありません。

なので、自分のテレアポスキルが

各段に高まったことは会社に深く感謝しつつ、

前向きに笑いながらやっています。

 

さぁ、これからが楽しみですね!

中野の桜④

f:id:ushi-pei:20210425004726j:plain

昨年、中野のローカルなフォトコンテストで

こちらの写真が入賞しました。

タイトル「生命の息吹」

 

----- ✂ -----

 

いやいや、撮影したのは確かに私ですけどね、

応募したのは妻なんですよ。

私が別の写真で応募していたのを横目に

妻の独断チョイスかつ妻名義で応募

 

そしたらまさかの妻入賞!

この場合、私は素直に喜ぶべきかどうなのか(笑)

私の落選した写真については語りません。。

 

以下は中野・新井薬師「梅照院」の桜です

 

f:id:ushi-pei:20210425005427j:plain

f:id:ushi-pei:20210425005717j:plain

 

<関連投稿> 

ushi-pei.hatenablog.com

 

 

使ったカメラとレンズ

CAPAで馬場信幸という方のコラムを読んで

試してみたくなった

ソニーAマウントのレンズ

お手頃価格で味のあるレンズ

 

紹介されているレンズをマウントアダプタを使って

マイクロフォーサーズのカメラボディで使うことにこそ意義があるということに強く惹かれました。

たぶん人とは違うツウな感じを

自分も出したかったんでしょうな(笑)

 

ソニー SONY 単焦点広角レンズ DT 35mm F1.8 SAM APS-C対応
 

 

これで試しに家のラーメンを何気なく撮ってみたところ、当時の自分的にはかつてなく味のある写真が撮れた気がして、

その後も積極的に使い続けるうちに

それが確信となって、今では

ここぞという時に必ず使うレンズになりました。

 

f:id:ushi-pei:20210425011412j:plain

勝手にB'zの春歌5選(+2)

f:id:ushi-pei:20210408234030j:plain

E-M5Ⅱ/MINOLTA AF 50mm F1.4

儚いseason 春はそんな印象

 

----- ✂ -----

 

最近はYOASOBIばっか聴いてますけど、

私が敬愛するB'zの春歌を勝手にピックアップ致します。

 

分かりやすく「桜」とかタイトルあればいいんですけど、

やっぱりロックなんで一筋縄ではいきません。

B'zがチョイスする花はまさかの「マグノリア」ですよ

*「春」というタイトルの曲も一応ありますが、あれは完全に罠です(後述)

 

B'zの春が連想できる曲5つ

歌詞と曲の雰囲気から選定しています。

 

1. ALL OUT ATTACK

ALL-OUT ATTACK 
B'z
ロック

スピード感とノスタルジアの緩急が

春という一年の始まりの季節に

ぴったりだと思います。

セメナキャイケナイ

トバナキャイケナイ

 

2. ピルグリム

ピルグリム 
B'z
ロック

pilgrim=巡礼者という解釈だと思われ。

そして巡り巡る季節の情景と言えば、

やっぱり春の桜が散る様なんだなあ

桃色の蝶のように 

道路(みち)を横切ってく

 

3. 無言のpromise

無言のPromise 
B'z
ロック

ピルグリムと曲の雰囲気が似てて、

よりいっそうノスタルジックにふれる。

松本さんのこういう曲に、

稲葉さんの春がインスパイアされるのだと思います。

山を色どる 桜ほろほろと

 

4. 永遠の翼

永遠の翼 
B'z
ロック

こうして歌を並べてみることで、

稲葉さんにとっては春の情景が

死生観と強く結びついているんだなぁと

気づかされました。

決して明るくはないけど、

絶望的じゃない、みたいな。

桜の丘で ねころんで 夢を見てた

 

5. マグノリア

ここまで書いて今、稲妻のような天啓が降りてきました。

稲葉さんの春の桜に対するイメージがあまりにも

もののあはれなので、

 

それを覆すような、いとをかしな、

B'zの春歌のイメージとして

マグノリア(白木蓮)が登場するのかも!!!

 

冒頭に「B'zの春はまさかのマグノリア」とか茶菓してすみません。

(いとをかし は言いたいだけですが)

思い出にしばられたままで

生きている腑抜け 

 

残念ながら視聴できないB面の曲なので、

シングル曲「BANZAI」のCD買いましょう。 

 

BANZAI

BANZAI

  • アーティスト:B’z
  • 発売日: 2004/05/05
  • メディア: CD
 

 

(+2)

あと2曲、

触れておきたい歌があるのでご紹介します。 

 

*春

 
B'z
ロック

永遠に来ない春を焦がれている男の歌なので、

私は春歌とは思っていません。

むしろ冬です、会うたび蕾は焼かれます。

 

珍しくストレートなタイトルだと思いきや…

しかしこのひねくれがイイ!

傑作です。

少しだけ春が 近づいている

気配はするけれど

 

*羽

 
稲葉浩志
ロック

やっぱり春歌ってこうだよね!と思わせてくれる、

前向きなエネルギーをギュンギュン注入してくれる、

そんな清々しいほどの春歌です。

 

それをB'zじゃなくて稲葉浩志(ソロ)の方で

やってのけるのがまたニクイ。大好きです。

シンとした空気の中 春が始まる 

 

----- ✂ -----

 

それでは次は、夏にお会いしましょう!

中野の桜③

f:id:ushi-pei:20210423222756j:plain

中野の桜

っていうか雪! 

 

去年東京は非常に珍しい、

満開の桜と大雪でした

 

f:id:ushi-pei:20210423223204j:plain

写真どころじゃないですね笑

びしょ濡れになって凍えました

 

----- ✂ -----

 

まだまだ桜が名残惜しいのですが、

そろそろ季節感に合う写真と共に

ブログを書かねばですね

 

 

<関連投稿> 

ushi-pei.hatenablog.com

 

使ったカメラとレンズ

f:id:ushi-pei:20210423223342j:plain

初めてカメラを買いたいという人には

絶対オススメしないと決めている

E-M5系と便利ズームのキット。

PROレンズキットにするべきだった・・・

 

しかし私の手持ちでは

こういう雨雪の日に使えるのはこのレンズだけなので

大変ありがたい存在となり手放せません。

稀なシチュエーションなんですけどね笑